So-net無料ブログ作成

April 6 出立 しゅったつ [時間・空間 space]

April 06, 2008 (Sunday)〔日本時間〕

アメリカに向かってTokyo/Narita 17:55 発ユナイテッド航空0852便エコノミーに乗りました。モーリちゃんは飛行機も初めてなら、外国旅行も初めて。ビザがおりるのに時間がかかって、4月3日にチケットを購入したので、並んだ席が取れないどころか3人ともバラバラだったので、旅行会社の「ご集合日時」はこの日の15時55分だったのですが、早く行って交渉しようと、昼前にシャトルバスに乗って、1時前には空港に到着、第1ターミナル南ウイング4階のKカウンターで航空券を受け取って、早々にUAのカウンターに並びました。モーリちゃんの父は切り離せるバッグの付いたバックパックとスーツケース、母は小さめのバックパックとスーツケース、モーリちゃんはリュックサックとカート型のスーツケースが荷物だったのですが、二つのスーツケースと大きいバックパックを預けて、残りの三つを機内に持ち込みました。

パッキングでたいへんだったのは重量制限です。航空会社によって違うようですが、ユナイテッドの場合は日米の国際線だと、「ファーストクラス・ビジネスクラス:2個。ただしそれぞれの手荷物の3辺(縦、横、高さ)の合計が158cm以内、かつ重さが32kgを超えないこと。エコノミークラス:2個。ただしそれぞれの手荷物の3辺(縦、横、高さ)の合計が158cm以内、かつ重さが23kgを超えないこと。23kg~32kgの手荷物には3,000円または25USドルの超過料金がかかります。」とHPに書かれています(旅行会社に電話で問い合わせたとき、同じホームページを見て、1個だけのようです、と言われたのですが2個だいじょうぶです)。それで、モーリちゃんのカートは23キロまでは達しませんが、父のバックパック(パソコンを入れた小さな取り付けバッグは除く本体)、父のスーツケース、母のスーツケースはそれぞれほぼ23キロになるように、お風呂の体重計に乗せて何度も調整したのでした。アメリカにいるマッキーちゃんは留学の旅で、本の入れすぎで荷物の重量制限から10キロもオーバーしていて、そのままだと追加料金8万円と言われたので、その場で新しいカバンを買って詰め替えたりして、相当ドタバタしたそうですし、身長に、いや慎重に体重計で測りました。バックパックが23.2とか表示されたのでびびりましたが、大丈夫でした。もしかすると23キロ台ならだいじょうぶなのかも。

重さに気を取られているあいだにうっかりしていて、座席の変更を聞いてみると、すんなりOKでした。時間があまりにあまったので、空港内のお店をみてまわって、YUIのCDがないか探したり、薬を買い足したり、父はビールとお昼を飲食したりしました。モーリちゃんは機内食を全部食べたいので、お昼はガマン。

スナックのあと、7時過ぎに夕御飯が出て、モーリちゃんと母は鶏ドンみたいなの、父はビーフとポテトのを食べました。片付けたら、急に暗くなって、寝なさい、というサインなのでした。カメラの時刻設定は、サンフランシスコについてからモーリちゃんの父が直したのですが、いま撮影日時の情報を見ると、日本時間の6日の真夜中、4月7日の午前1時から2時過ぎのあいだに撮ったものです。サンフランシスコ国際空港に着いたのが、カリフォルニア時間の4月6日午前11時10分でした。日本とカリフォルニアの時差は16時間だそうです。日本の時間に8時間足して、でも1日引くとカリフォルニアの時間になります。だとすると、4月6日の夕方に飛び立って7時間後の真夜中ごろにとった雲の上の写真は、4月6日の朝に戻った写真だったのでした。なんだか植木算よりややこしい気がします。

DSCN0047.jpg

 

 

 

 

 

 


タグ: 時間
コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。