So-net無料ブログ作成

April 8 到着3日目 [小学校と銀行]

April 08, 2008 (Tuesday)

 朝、前日と同じコンチネンタル・スタイルの朝食を同じ階の食堂で食べました。ゆでたまごと、コーヒーとオレンジジュースとバナナ・マフィンとシリアルと牛乳。ロシア人っぽい男の人が、ゆでたまごを一度に6つとってテーブルにいき、次々と食べだしたのにはビックリしました。それでモーリちゃんたちもいくつかおみやげにもらって帰りました。ふつうのパンがないことにモーリちゃんの父は不満なようです。

 朝食後に電話をして、不動産屋さんの女性スタッフのK子さんとEl Cerrito Plaza駅で待ち合わせることになりました。大学のあるBerkeley駅のふたつ北の鉄道BARTの駅です。Bay Area Rapid Transitの頭文字をとってBART。サンフランシスコのバートの駅はBay Bridgeに近いほうから、EmbarcaderoMontogomeryPowellCivic CenterMarket Street 沿いに並んでいます。マーケットというのは、番地の起点になる大通りです〔昔のマーケット通り〕。Van Nessという縦の大通りも当然バートの駅があると思ってバスでバンネス通りをマーケットまで降りていき、地下へもぐる入口から入ってみると、それはmuni metroという地下鉄の駅なのでしたが、そのことに最初は気が付きませんでした。『地球の歩きかた』にバートもmuniも乗れる一か月のパスが載っていたので、それを買おうと思って駅員さんに聞いて回り、一度地上へ出てチケットを売っているビルまで行って聞いたところ、結局、サンフランシスコのダウンタウンだけの範囲なのでした(後から父が考えてみるに、あたりまえです)。で、また地下に戻って乗って気づいたのがバートではないということ。それでそのままパウエルまで行って、バートにようやく乗り換えました。muniメトロだったら、muniバスのトランスファーが使えたわけで、大損でした。

BART 路線図

 バートの切符を買うのは、モーリちゃんの父は初めてじゃないはずなのに、すっかり忘れています。切符の種類と枚数を選んでから、ピンピンピンと音をたてながら1ドルか5セントを足したり引いたりして料金を設定。

Bart_ticketvendor.jpg

 電話をかけて待っていると、K子さんは娘のミーナちゃんを連れてやってきました。Albany市の物件を見にいき、そのあと、Ocean ViewCornellという、公立の小学校を回り、Solano通りに行って、ミーナちゃんが食べたいというのでモーリちゃんとふたりで一緒に車を降りてタピオカジュースをいただきました。それからバークレーのほうへ向かって、おなかがすきませんか、ということで一緒に遅めのお昼を食べました。帰りに、ミーナちゃんがモーリちゃんにCar Washを見せたいとせがんで、洗車場へ行きました。それからうちへどうぞ、ということで山の途中にあるお宅までうかがい、いろいろと話をしました。

 ミーナちゃんはOcean View小学校の5年生で、モーリちゃんのひとつ上です。モーリちゃんは一日でミーナちゃんと親しくなったし、いろいろと相談して頼れるのはありがたいことだなあ、とモーリちゃんの母も父も感じ始めていました。モーリちゃんの父は、サンフランシスコに住む夢はあきらめて、もう決めてしまえ、という気持ちになり、それなら早く手続きを、ということで、オーナーに電話をして、ちょっと異例のかたちで、明日入居の手続きをとりに夕方5時半に訪問することになりました。それまでの時間を近所のモールでとりあえず寝具の買い物をして、そこへK子さんが迎えに来てくれることになりました。 寝具はあれこれ迷ったあげく、レジに並ぼうとしたら長蛇の列で、時間にまにあいそうもないので、明日買うことにして何も買わずに店を出ることになりました。この店はRossというチェーン店で、テレビでコマーシャルを流していますが、商品が床に散らばっていたり、穴が開いた服とか、割れた食器とかが平気で並んでいる、ヘンな店です。

 アメリカは契約の国だなあ、とモーリちゃんの父も母も、転居の手続きのときに感じました。48日付の “Residential Lease or Month-to-Month Rental Agreement (C.A.R. Form LR, Revised 1/06)”と題するA4判の文書が6ページ。”Addendum (C.A.R> Form ADM, Revised 10/01)”1枚。さらに“Leasing Documents for Bayside Commons Condominiums” と題された55枚の文書が1冊。最後のの半分は「おみやげ」でしたが、重要な箇所を黄色いラインマーカーで示しながら説明したり、署名を求めたりしました。2時間ぐらいかかったのではないでしょうか。 Depositの現金がまにあわないというと、小切手のほうがよいので、何日か待ってくれるということになり、その場で小切手を切って、入金の連絡を後日することになりました。アパートをあとにしたのはもう8時過ぎです。近所のモールの、K子さんが、おいしいのよー、と言っていた中華料理店で食べていくことにしました。結局サンフランシスコのチャイナタウンには行っていないので、はじめての中華。 そのあとSan Pabroの通りをバートの駅と反対の方向に歩きだしてしまい、途中で道を尋ねて引き返します。不安でしたけど、ふと見上げた空には星がいっぱいでみんなで感激しました。バートからミュニメトロに乗り換えてヴァン・ネス通りに出て、ミュニ・メトロのトランスファーを手にしてバスを待ちますが、待っても待っても来ません。30分ぐらいまってようやく47番の連結バスが到着。Chestnut通りあたりでバスを降り、ひとつ下のLombardを西へ歩いてMarina Innに戻りました。長い一日でした。

 テレビをつけるとチベット問題でリチャード・ギアがサンフランシスコに来ているというニュースをやっていました。あー、これで混んでいたのかな、とそのときは疲れた頭でのんびり考えていたのでした。

------

BARTのホームページ <http://www.bart.gov/>


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。