So-net無料ブログ作成
検索選択

May 6 自転車 [モノ goods]

May 06, 2008 (Tuesday)

  保険の書類の届けが、到着後31日以内となっていて、今日がその日なので、モーリちゃんの父は昼前に自転車で大学まで行くことにしました。せいぜい1キロ圏内しか走ったことはないし、片側2車線で全4車線のSan Pablo通りの怖さは数日前に感じていたので、安全なBARTの高架下の自転車道をなるたけ使っていく計画です。

 アパート前の坂を、ブレーキをかけて降りていくときからヘンな感じはあったのです。ブレーキの効きが悪いなあと。それでも体重をかけて降りていきました。Pacific Eastern Mallの駐車場をつっきって、San Diego通りを直進、Carlson通りを横切りSan Pabloに出て右折、Aceの先の信号を左に渡ってしばらくいくとBARTです。BARTの下というか横は歩道と自転車(プラス人)道が、芝生や花を植えた中を走っています。ところがこの手前でペダルに違和感が。見ると左のペダルのねじがはずれかかっています。降りて、1cmほどゆるんだペダルを締めようとしましたがダメです。このまま走れそうな気が、なぜかしてしまったのが不運でした。バークレーのそばには自転車屋がいくつもあるから、そこまでたどりつけば直せると思ったのです。

004_BartCyclingRoad.jpg 

BARTに沿った自転車道

 自転車道を走りだしてまもなく、もう一度降りて、締めようとしましたが動きません。なんとなく写真を撮ったりして平静を装い、もう一度走り出して、また降りて締めようとします。芝生のむこうで3人の黒人がこっちを見ています。もう一度走り出して、ペダルがポトリと落ちました。止まって再び入れようとしますが、ダメです。深刻さにようやく気づいてきました。ネジが痛んでしまったようです。日本のネジに比べて、山のscrew部分が鋭いような気がしますが、それが少し歪んでいるように見えます。

006_AlbanyHill_fromGarfieldStreet.jpg

とぼとぼ歩きながら眺めたAlbany Hill

 左のペダルをバッグに入れて、歩いて家へ戻ることにしました。30分ほど歩いて、ガレージのエレベーターであがって、玄関に入って、道具を持ってきて、戻るかどうか試しました。無理に締めるとさらにネジ穴が痛みそうです。左右を入れ替えてみましたが、どちらもだめでした。

009_Bike.jpg010_pedal.jpg

 ということで、帰りはSolano通りを走って昔訪ねた古本屋に寄ってみよう、という夢ははかなく消えました。しかたがないので、バスで大学へ行って、メーリさんに書類を渡してきました。なんとなくそのままバスに乗る気にならなかったので、ひさしぶりにShattuck通りまで歩いて、バスの通っているUniversity Streetまで北へブラブラと歩きました。大学のまわりと違っておしゃれな感じです、道行く女性たちは。少しいくと移転したCody'sがありました。もう少し行くとHalf Price of Booksという古本屋が左手にありました(どうやらこちらもTelegraph通りから移ったようです)。さらに行くとSFの専門の Other Change of Hobbit がありました。ここも昔から作家を呼んでイヴェントをやっている本屋で、昔何度も来たのですが、前の2軒で50ドルくらいもう使ってしまったので、今日は寄らないことにしました。バス通りに出てから、しばらくバスが来そうもないので、Serendipityという本屋まで歩いてみようか、とまっすぐに歩いて行きましたが、手前で疲れてしまい、バス停があったので、乗っていくことにしました。歩いてUCBに通うのは無理だと実感しました(笑)。

 小学校から帰ってきてエムちゃんは、あとで、バス代を浮かせるために自転車を買ったのにどういうこと、と父を責めました。エムちゃんの父としては、脱落が自動車の走っている大きな通りのまんなかで起こっていたら、ペダルがもげるどころか自分の足がもげていたかもしれないと思い、不幸中の幸いだった、と思いなおそうとしています。それにしても最初に組み立てたときに、手でネジこめたので、そのままにして、締めなおさなかったのが間違いでした。自転車はものすごい力がかかる機械だということを認識しました。

 大学からもらった地図には自転車屋が書き込まれていて、見るとSan Pabloの南のほうと、Solanoの上のほうと、同じくらいの距離に自転車屋があります。どちらかに行って直るかどうか聞いてみようと思っています(説明の英語を考えるのがタイヘンそう 笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。