So-net無料ブログ作成

May 13 ブログ blog [ブログ blog]

May 13, 2008 (Tuesday)

 この日、Mちゃんの父は、前日に引き続いてサンフランシスコ動物園の写真をアップし続けながら、ブログについて、炎上について、荒らしについて、ネチケットについて、それとトラックバックや直リンクや電凸やらについて、おもに日本のWikipediaとそのリンクに導かれた記事を読みながら勉強しました。ウィキペディアの百科事典的記述は玉石混淆で事典としては全体は信用できないとおもっていますが、ポップな文化とかある程度時事的な事柄とかは、執筆者の熱意が感じられて面白いなあとはかねて思っていました。最近の青山学院大学准教授ブログ炎上事件は知らなかったのですが、現在も大学自身の掲示板に書き込みがされているのでそちらも読んだりしました。いちばん興味深かったのはジャーナリストが謝罪に訪れた人物の本名と写真をブログで晒す事件で元祖しゃちょうさんが、いや元祖は「日記」にかかってますか、「かかっていきたいと思うのですが、具体的にはどうしたら?」と問うたときの反応と、全国から名乗り出た刺客たち101人のリストです。

 そのあとMちゃんの父は小心者ですから、肖像権の侵害とか、著作権の侵害とか、家族が心外とか、ちょっと心配になると同時に、叩けば誇りが出る身だろうかとか、本人とバレたらどうなるか、とかあれこれと頭を悩ましました。ブログで自滅する人々(日経トレンディネット 2005.11.2~)も読みました。ようやくわかってきたのは、ブログは日記ではないということ。

  「ブログで自滅する人々(第2回)」から書き留めておこう。――「現行のインターネット的な仕組みは今後も存在し続けるだろうから、比喩ではなく当人が死ぬまで、いや死んでからも子々孫々の代まで、未来永劫にその言動や恥辱が記録され続け、さらに世界中の誰もが簡単に検索できる状態に置かれ続けてしまうわけだ。これはもう「拷問」や「生き地獄」という言葉すら生ぬるく感じられる状態ではないだろうか。
 決して「他人事」ではない。ネット上での振る舞いいかんでは、誰もがそのような状態におちいってしまいかねないのだから。(松田 勇治)」


タグ:blog
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。