So-net無料ブログ作成
検索選択

June 6 八百屋さん(2) Yaoya-San Market [店・買い物 shopping stores]

June 06, 2008 (Friday)

  行ってまいりました、Yaoya-San に、モーリちゃんの父は。まいりました、八百屋さんに、行ってすっかり。百聞は一見にしかず。小さい小さいと皆から聞かされていたけれど、いやあ、広いですよ。そりゃあ、カートでごろごろするsupermarketに比べると買物かごでうろうろする日本的・庶民的なお店ですけど。

1827355

  でも八百屋さんの前にそのむかって右隣のIchiban Kan に入ったのでした。Ichiban Kan はモーリちゃんがよく見ているDisney Channelか、SpongeBob のNick Channel か Animal Channel か、どこかのチャンネルでときどきコマーシャルを流しているのが耳に響いているお店です。で、こちらの店もいろいろ思うところ、その後にあったのですが、別のタイトルにすることにして、八百屋さん♪ わからないの おしえて。あかねの雲流れるひぐれの空見あげて瞳をうるませる・・・・・・それはお嫁さん!  梓みちよ、といえばサトーハチロー作詞で「ぬれた瞳のささやきに」というフレーズを含む「麗人の唄」を1969年というからこのあいだとりあげたCrystal Gayle のヒットより前に歌っていたのでそのうちにこの共感覚というか狂感覚的な「瞳のささやき」という日本語のルーツを調べるときに考えねばならんのですが、それもさておき、その名かわいい八百屋さん♪

  入ったときに、なんか懐かしい感じがしたのですが、それをあらわすことばが見つからないままでした。日本の地方にある昔ながらの店の感じ(それだけじゃないんのですが、絶対に)。バークレー界隈の情報を丁寧にまとめてくださった、「Tamaんち」さんのHPの「お店紹介」を読み直して、ああそうだな、と思いました。ちなみにおそらく、5年ちょっと前ぐらいの様子なのですが、El Cerrito Plaza にあるLuckyがAlbertson's に11月に買い取られて客層が変わった(いまはLuckyです)とかTrader Joe's はEmeryVilleのPowell St. Plazaショッピングセンター内と記述があるので、El Cerrito Plaza にはなかったらしいとか、El Cerrito Plaza には Walden Bookという本屋がかつてはあった(いまはBarnes & Noble です)とか、この10年の変化が察せられるところも興味深いのでした。

  八百屋さんについては、「 日本の田舎の乾物屋という感じのお店。狭い店内には日本のお菓子、缶詰、調味料、酒などが所狭しと並んでいる。」と書きだしています。そうなんす。乾物屋さんていうのか。いやいや、乾物だけじゃなくて生物も冷凍品も弁当も菓子も飲み物も酒もあるんですけどね。 そして、弁当や総菜は、モーリちゃんたちは食べたことないですけれど、おいしいと評判ですし、店の奥は調理場になっていて、魚をさばくニコヤカな親父さんがいるんですけど・・・・・・。でもそういうなんか昔子供のころに見たことがあるような空間なんです。でもいまたとえば東京の武蔵野とか多摩あたりとか埼玉や神奈川の郊外とかにちょっと前からあるスーパーというのとは似て非なるところがある。

  もう一度メモ帳もっていかないと確かなことは言えませんが、4mぐらい天井があって、間口2間かあら2間半、店舗の奥行きが5間ぐらいかなあ(なんかすげえ適当な気がする)。店に入って左側の壁面は手前が弁当とか惣菜とかで、それから油揚げとか豆腐とかの食品の冷蔵ケースがあり、右側は手前側が酒類(ほんとの手前はお米)でそれから、「あたらしの風」なんかじゃない調理用具類の奥にアイスクリームや納豆や冷凍食品や冷凍魚やら刺身いかやらのケースが奥の奥まであり、奥の左手は調理場が見通せますが手前に刺身とかおいてあって、中央にもケースがある。陳列棚は2列あって、右側の酒の前あたりがかつおぶしとかだし、その奥はいろいろと食器やら雑貨類があって、中央の列の奥の方は醤油やつゆやがあって左の列は手前が安売り(賞味期限の関係で)の棚があって、それからたとえばひじきとかくらげとかもろもろ。ほんとにもろもろもろ。

  たとえば、かつおぶし。ヤマキ、マルトモ、にんべん、JFC(これはこっちでやっているところかしら、たぶん、JFC International)、 あとなんだっかか忘れました、のそれぞれ幾種類かのかつおぶしが計10種以上あります。醤油のほうがすごいインパクトかも。名前を頭に入れようという気力も起こりませんでしたが、ともかく日本のそんじょそこらのスーパーでは見ないようなものも含めて何10種類も、地方の店のように何種類かが2本とか3本とかずつ置いてあるのではなく、すべてドミノ倒しができないように奥までびっちりきれいに並べられていた(ような気がする)。圧巻です。感動した。

  今や界隈ではなかなかないと言われている納豆も10種類は置いてあります。

  左右の冷蔵ケースは一様ではなくて、メーカーの名前が入ったのとかあるのですが(これは日本の田舎を思わせるかも)、そのうえにいろいろなモノが――段ボール箱とか、ケースとか、なんか玩具みたいなのとか――置いたり積んであったりして、そういうところはモーリちゃんの父の趣味〈趣味か?)と合ったし、そういうものを眺めていると、時間の流れや歴史を感じてしみじみしてしまうのでした。

  賞味期限が切れたものやらは、安くして売ってくれるところはとてもありがたいです。

  それと、今度ぜひ行ってみようと思いますが、毎月第3日曜日に古本市が店の前で開かれます。これは昔から有名なのですが、調べてみると、主宰しているのは、 ひまわり会という日本人移住者の会なのでした。

   あとは、前にも書きましたけど、夕方6時から半額になる弁当をぜひ喰いたいです。

Yaoya-San_.jpg

 

   あと、お店に若い日本人(と思われる)娘さんたち〈店員さん)がいて、モーリちゃんの父的にはひさしぶりだったのでしみじみ(?)しました。

Yaoya-San Market 八百屋さん

10566 San Pablo Avenue, El Cerrito, CA 94530 電話 (510) 526-7444

火曜日-金曜日 10:00am-7:00pm
土曜日-9:00am-7:00pm
日曜日-9:00am-6:00pm
(月曜定休)

 

Yaoya San Market receipt.jpg
買ったおコメは国寶ローズです(なんかどこも5月に値上がりしたような)。 Special はアメ類。

---------------------------

URL (追加)

イーストベイの渡米者団体のひまわり会HP <http://himawarikai.org/topics.cgi>

6月の古本市の案内を転載させていただきます。

6月15日(日)11時~3時。
エルセリートの日本食品店「八百屋さん」の前。
文庫本、 単行本、ビデオ、雑誌があります。
雨天中止。

10566 San Pablo Avenue El Cerrito, CA 94530
八百屋さん: 510-526-7444
古本市の連絡先:510-845-9159

本が不足しております。
ご寄付をお願いいたします。

yelp. の口コミ写真付き)<http://www.yelp.com/biz/yaoya-san-el-cerrito#hrid:Wf1RvL1MPMJAoy5-ipQVsQ/query:Yaoya>

2002年から2003年にBerkeley に滞在した T’s Worldさんの UC Berkeley日記の「7.お買い物-スーパーマーケット・DS編:9/29/03

 

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。