So-net無料ブログ作成

May 3 アダプター AC Adapter [モノ goods]

May 03, 2008 (Saturday)

この日、アマゾンのマーケットプレースからモーリちゃんの父に届いたもの。日本で、モーリちゃんの父はパッキングを出発当日の朝にやったので(まあ、スーツケースにはモーリちゃんの教材が詰め込まれたので、好きにさせといたのだし、実際、いざ入れようと思うとスペースがなく、頼み込んでいっちょうらのスーツだけはスーツケースに入れさせてもらいました。あとはバックパックに、やっぱりモーリちゃん関係の品物が指定されていて、残りのところに着替えと最低限の資料を入れたのでした。そして、パソコンはふたつもってかせてもらうことにしました。

   しかーし。慌てて二つのノートパソコンを、ひとつはモーリちゃんの母の背負うバッグに、もう一つはモーリちゃんの父のバックパックに付属するバッグに入れて、コード類はスーツケースでいいか、と、あっちに入れたりこっちに入れたりしたのですが、サンフランシスコのMarina Inn ホテルについてはじめてきづいことに、電源コードがひとつないのでした。

   日本のうちの床に転がっている(それももしかするとコンセントに入ったままで? およよ)はずなので、送ってもらおうかと思いましたが、送料が高いということがまもなくわかりましたし、一方で、ふたつとも同じメーカーだし互換性あるかな、とか、たとえば日本製のプリンターの品番が日本とアメリカで違っていたりとか、電圧が120と100だとか、あれこれ考えて、中古でも安けりゃこっちで買おうという気持ちになりました。それで、アマゾンで検索しつつ、機種対応を調べました。まあ、はっきりしたことはわからなかったのですが、アマゾンで売り手の側の説明を読むと、機種が違っててもだいじょうぶそうだし、ちょっと怪しげな店が出してるリストを見てもだいたいカヴァーしそうだと分かったので、10ドル、送料4.99ドルで、エクソヌーミアとかいうわけのわからない名前の店から注文しました。新品を買うと40ドル超だったと思います(つうかほとんど売られていない)。

日本風に価格どっとなんたらいう感覚だと、このサイトかもしれませんけど、なにせアメリカに来たばっかりで、支払い方法に制約がありますし。

    Shopping.com

  それで、アマゾンはアマゾンにのせたクレジット・カードでマーケットも支払い手続きしますから、アメリカでも問題ないのでした(前に書いたように、その後日本のクレジットカードからアメリカの銀行に引き落としを変更しましたけど・・・・・・その後は緊縮財政で試してませんがだいじょうぶなはずです)。

   で、届いたのですが、封筒はそれ用のパッキング封筒とはいえ、そのまま裸で入っていたのでした。しかもコードの途中に昆布巻きがひとつできたままで。ぷんぷん。

   で、熱を帯びていますが、それは120ボルトのせいだと思うことにしています。(パソコン本のおしりも熱いです)。

ACADAPTER.jpg

    買ったのは純正品ですけど、どの機種同士がinterchangeable か考えるのに日本のノートPC用アダプタ対応表を見たり、英語のLaptop AC Adapter Finder を見たりしました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。