So-net無料ブログ作成
検索選択

July 15 ユニセックスな名前と発音の微妙な問題 Pronouncing Leslie, a unisex name [名前 names]

July 15, 2008 (Tuesday)

    海外文学のブログを見るともなしに見ていたら、 ヴァージニア・ウルフの記事が日本語版ウィキペディアから写されていて、ウルフのお父さんの哲学者で評論家で登山家のLeslie Stephen (1832-1904) が「レズリー・スティーヴン」と表記されていた。このひとはSir の称号をもっているので、 Sir Leslie と呼ばれたのだろうが、レスリーじゃなくてレズリーと発音されたのだろうか?

    モーリちゃんの父がもう20年も前の学生時代に、Leslie というのはfirst name としては男にも女にもある名前だけれども、男の場合はレスリー/s/、女の場合はレズリー /z/ と区別して発音される(か、発音されることが多いようですみたいな感じだったのかしら)と教わりました。

   こういうのはどうやって調べればいいのでしょう。手元の電子辞書に入っている ジーニアスにはLeslieはなく、リーダーズは

Les・lie  /lɛsli; lɛz-/  レスリー,レズリー《男女名;女子名》. [Sc = garden of hollies]

    としかなくて、カンマやセミコロンの弁別性が定かじゃないので、それぞれ割り振った説明なのか、どう判断したらいいものかわかりません。

  ネットで 固有名詞の発音とか細かいのないのかなあと探して、VOA にあるかなあ、と思ったのですが、ニュースに載った人たちのpronunciation guide しかみあたらず(これはこれで面白いかもしらんが)、はじめて見たのが Pronounce Names: The Dictionary of Name Pronunciation というサイトです。

 

  • l eh s - l ee

    l eh s - l ee
    let pet so   let see
  •  

  • l eh z l ee

    l eh z l ee
    let pet zen let see
  •  

  • LESS-lee
    lee - rhymes with SEE
  •  

  • lez uh lee
  •  


     

     しかし。ヴァリアントがある可能性がわかるだけで、どういうふうに、つまりgender なりcountry なりで違うのかわからないのでした。どうも自分の名前を入れましょうというような主旨が強いようで、それはそれで発音の記述を間違えなければ正確なのかもしれませんが・・・・・・ちょっと情報量と信頼性が不足。

      inogolo - Pronunciation of Leslie: How to pronounce Leslie というページも見つけましたが、レスリーとレズリーの二つの発音(#1: LEHZ-lee; #2: LEHSS-lee)を示し、音声で録音しているだけなのでした。

      こうなったら固有名詞の固有性に固執して調べるしかない、とモーリちゃんの父が好きな女優のLeslie Caron (1931-  フランス生まれ、『巴里のアメリカ人 An American in Paris』[1951], 『足ながおじさん Daddy-Long-Legs』[1956], 『がちょうのおやじ Father Goose』[1964]) はどうか。ううむ、フランス出身だったか。みあたらず(日本人の表記をカウントしてもムダと思っているので英語のページを調べました)。

      もっと最近のLeslie Hope (1965- ) でありました。――

       How to pronounce Leslie Hope in English 〔FORVO: All the words in the world. Pronounced〕

    Pronunciation in English [en]

    Listen Leslie Hope pronunciation Pronunciation by TristanJaimes (Male from United Kingdom)

     

       ということで女優のLeslie Hope はレリー・ホープであると。ウィキペディアに「レスリー・キャロン」はあるけれど「レスリー・ホープ」は一度書かれたものが削除されてますね。どちらも「レスリー」ですが。ウィキペディアだとロックグループのマウンテンの項目で水平方向に不自由なギタリストLeslie West をレズリー・ウェストと表記してます。そうなのかなあ。もちろん、仮に男・女というわりふりがある、あるいはかつてあった、にしても固有名詞は変則が多いですから、本人が自分はコレだといえばコレなんすけど。

      英語版Wikipediaには "Unisex name" という興味深い項目があります。"This article does not cite any references or sources." "This article or section may contain original research or unverified claims."  と問題のレッテルが貼られてますけれど(ウィキペディアの編集方針にかかわる)、オリジナルな考察が入っているほうがおもしろい場合もあります。 第一に男女同じ名前というのはニックネームで一緒になったのが多い(Alex とか Chris とか)、第二にヨーロッパは語尾の違いで男女の性差を示すのが伝統的にある (Alexander/Alexandra)。第三にかつて男の名前であったのが、女性にも使われる名前になったものが多い(Alexis, Ashley, Beverly, Carol, Evelyn, Hilary 〔考えてみたらイギリス作家のWaugh 兄弟ってイーヴリンとヒラリーっすね。あ、まちがいました、Alec Waugh がEvelyn Waugh のおにいさんで、Hillary Waugh はアメリカ作家か〕, Jocelyn Meredith, Shirley, Shannon, Sharon, Vivian)。第四に現代の傾向として、女優(Drew Barrymore とか Daryl Hannahとか)や、あるいはドラマとかの登場人物(これはとくにsoap opera とかでは「強い」女性がしばしばユニセックスの名前や伝統的には男の名前を持つことが多い)の名前の影響を一般の人々が受けることがある。第五にユニセックスの名前は"homophone" つまり男女同じに発音されるが綴りが違うという場合がある(Terry/Terri, Jerry/Jeri, Tony/Toni, Johhny/Jonnie, Billy/Billie これはモーリちゃんの父が思うに、第二と関係すると思うのだけど、だけど伝統的な文法的男女の語尾変化とは違うということなのだと思います)。それのちょっと特殊なものとして、Francis/Frances, Robin/Robyn, Sidney/Sydney, Lee/Leigh〔この最後の2つはそんなに男女で分かれるのかなあとモーリちゃんの父は疑問〕。それから国により、言葉によりgender がぶれることも指摘します―たとえばAnne は英語では女だけれどオランダの地方ではふつうは男性、でも田舎以外ではやっぱり女性とか、Lawrenceはイングランドとスコットランドでは男だけれど、フランスでは女とか。

      で、Leslie については終わりの方のリストの中で一行言及されていました。

    Leslie/Lesley (traditionally a masculine name (e.g. Leslie Howard, Leslie Nielsen ), but now more often used for females) 伝統的には男性名(レスリー・ハワードとかレスリー・ニールセンとか〔どちらも俳優です。ニールセンは「裸の銃を持つ男」〕)、しかし現在は女性に使われる方が多くなっている。

       でも発音の違いについては触れてくれないのでした。

     

     


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:日記・雑感

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 0

    この記事のトラックバックURL:
    メッセージを送る

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。