So-net無料ブログ作成
検索選択

July 20 嗚呼スザンナ―― 「おおスザンナ」のあやふやな歌詞などのいろいろ の続き [スザンナ周辺]

July 20, 2008 (Sunday)

    今日は月に一度の八百屋さんマーケットの前のひまわり会の古本市の日だったのに、気づいたときには2時半近くで、 もはやまにあわない、とあきらめました。

  先日「おおスザンナ」のあやふなや歌詞などのいろいろを、宮川淳の「引用の織物」のなりそこね(だって盗用だと抗議されるのが怖いんですもの)のかたちでつむいで、またいくつか気になったこと(こういうふうに解決を求めてべつの問いが出るというのはよいことなのでしょうが、あんまり問いが増えるのも考えモノで、収支のバランスが必要な気もする今日この頃です)のひとつに鏡音レンと初音ミクというのがありました。

  調べるヒマがなかったのですが、日曜の午後に調べてみるとあっさりわかりました。ヤマハが開発した音声合成〈歌声作成)ソフトのVOCALOID(「歌詞と音符を入力するだけで、人の声による楽曲を作成」) ライセンス契約した別の会社が「歌声ライブラリ」を含むかたちで抱き合わせで商品化している、そのなかのVOCALOID 2 を使ったクリプトン・フューチャー・メディアという会社の「キャラクター・ボーカル・シリーズ」(CVシリーズ) の01 (2007年8月31日発売)が初音ミクで、02が鏡音リン・レンというのでした(2007年12月27日発売)。声優を歌声ライブラリのデータに起用しているのが特徴のようです。で、キャラクターはアニメから来ているのではないのですが、ヴァーチャルアイドル的に設定がなされているようで。初音ミクの公式プロフィールのあるクリプトンのページ。ああ、初音ミクって、検索で出ないとかなんとか騒ぎになったヒトですね。アダルトな女優かと思ってました(笑)。鏡音リン・レンの公式プロフィールのあるページ。リンが女の子(14歳)でレンが男の子(14歳)で声優は下田麻美がひとり二役だそうです。同い年って双子っすか。フレイフレイヤみたいなもんですかの。

こういう関係はWikipedia は詳しいですねー。「初音ミク」.「鏡音リン・レン」

 クリプトンの公式サイトには「ジェンダーファクター機能との相性は最高で、男性的な要素を加える事により、声に太さが加えられたソウルシンガー風になり、逆に女性的な要素を強く加える事により、エレクトリックな質感のチビ声ロボ★ボイスに対応します。」 と書いてありますが、ジェンダーファクター機能ってなんだろと思ったら、Wikipediaの「鏡音リン・レン」には、ソフトウェアの特徴的な機能として、次のような説明があります。

キャラクターイメージが男女のセットという事から、「ジェンダーファクター機能」に力を入れている。

ジェンダーファクター機能とは、声質にある「男性的な声、女性的な声」の要素を調整することで、多彩な声質をもった声を作る事ができる機能である。これはリン・レンそれぞれ性別に関連したものだけでなく、異なる性別のファクターを用いることも可能。もともと同一人物の声をベースにしていることもあり、ファクターの使い方によってはまったく逆の性別の印象を与えることも出来る。

一方、この機能を使いこなすには技術がいるため、DTMマガジンでは初音ミクに比べて癖が強い方であると記している。

   なにやらよくわからないが、おもしろそうであります。

   で、 テンネン(天然)さんがつくった唄:鏡音レンの「嗚呼スザンナ」を聞くために、ただそれを聞きたいために、モーリちゃんの父はニコニコ動画に入会しました。

    【鏡音レン】嗚呼スザンナ 【オリジナル?】 2008年03月12日投稿

    動画ID:2615669

  説明文の見方がよくわからないのですが、次のように書かれてあります。

 

(略)スザンナは女の子なのにレンが歌う → 頭ボツ無しで動画作成 → コメントの反応の良さに何かの罠だと怯える → おっぴろげPというセクシャルな名前をつけられそうになる → 全力で拒否してPVでちょうど出てたし「天然」と名乗る → nm2724056にて続編を作る →現在に至る<br /><br />・・・成仏させてやってください(´し_` )<br />マイリスト: mylist/5545517 <br />こんなアホな曲のmp3ご所望ありがとうございますー<br />http://piapro.jp/a/content/?id=8tbk0wevmdifker9 →ピアプロに上げさせてもらいました<br />sm2642995 ←PVまで作ってもらえるとはビタイチ思いませんでした...人生塞翁が馬ですよね(´し_` )っていうか超ありがとうございますー

 

     ということで、 PIAPRO(ピアプロ)|音楽「【鏡音レン】嗚呼スザンナ」 (テンネンさん)

    歌詞はリフレインが変則的ですが、ちゃんと4番まであるようです。――

 嗚呼スザンナ
         詞曲 天然(テンネン) 歌 鏡音レン

 
私ゃアラバマから 兄の仇を追いかけて
ルイジアナへ向かう バンジョーひとつ携え
どしゃぶりが続いて 日照りの日々が続いたり
旅は辛いけれど 決して泣いてはいけない

嗚呼スザンナ 目的果たすその日まで
おおスザンナ 泣いてはいけない

お船にもぐりこみ 息を潜め川を下る
色んな困難が 私の行く手さえぎる
時にはごろつきが 奇声あげて襲い掛かる
密かに息を止め 立ちすくむ悲しい日々

嗚呼スザンナ 目的果たすその日まで
おおスザンナ 泣いてはいけない
嗚呼スザンナ 仇討ち遂げるその日まで
おおスザンナ 泣いてはいけない

けれど静かな夜 夢の中に兄の姿
何度も何度でも あの笑顔を思い出す
丘を駆け下りてく 優しい兄の面影に
南から来たよと 私は静かに告げる

やがてルイジアナに たどり着く日が来るだろう
兄のお墓の前 私は祈り捧げる
けれどももしかして 志半ばに倒れ
愚かな人生と 笑われるかもしれない

嗚呼スザンナ 目的果たすその日まで
おおスザンナ 泣いてはいけない
嗚呼スザンナ 仇討ち遂げるその日まで
おおスザンナ 泣いてはいけない

私ゃアラバマから 兄の仇を追いかけて
ルイジアナへ向かう バンジョーひとつ携え
どしゃぶりが続いて 日照りの日々が続いたり
旅は辛いけれど 決して泣いてはいけない

 

    さて、何を書こうかしら。JASRAC に登録されるものもあるそうでビビッてますw。ピアプロ版ではタグが「鏡音レン スザンナ 仇討ちソング 民族音楽 名曲」となっておりました。スザンナをクリックしたらテンネンさんの「プロトタイプスザンナ」というのが並んであったのですが、モーリちゃんの父はほとんど聞き取れませんでした(爆)。ニコニコのほうの最後にクレジットみたいのが出て、そこには、  「おおスザンヌ」作者スティーヴン・フォスター /↓/ http://www.worldfolksong.com/foster/song/osuzanna/htm    とあります。おそらくタイトルについている【オリジナル? 】と呼応するのだと思うのですが、ふーん、世界の民謡・童謡ページ参照なのね。しかし・・・・・・おおスザンヌじゃないっちゅうの。(動画中の絵はスザンヌが多いですが)。

    「スザンナは女の子なのにレンが歌う」というのは謎めいた言葉に聞こえました。スザンナに向かって歌っているのだから男でいいと思うのですが・・・・・・。語り手はスザンナ自身で、自分に向ってスザンナ、と呼びかけている、自分に泣くなと言っている、という設定なのかしら。3番で、夢に出てくるのは亡くなった兄、その仇を取ろうとしている兄です(もとのフォスターの詞ではもちろんスザンナです)。そんな気がする。

     そこにさらにジェンダーファクターが機能しちゃってるのでしょうか。あるいはスザンヌとスザンナはイシスとネフティスみたいな関係になるのでしょうか。おもろいです。

      そして、原詞ではイメージとしてあった死が前景化して、夢が死と生を超える空間となる一方で、その死を転覆させるための仇打ちが娘スザンナの男性的意匠となったのでした。ああ、すてきな翻案だわ。

 

 Miss Apperson playing banjo beside statue of Flora in niche of Sen. George Hearst's residence, Washington, D.C. The photograph  in 1895 by Frances Benjamin Johnston.jpg

  Miss Apperson Playing Banjo beside Statue of Flora in Niche of Sen. George Hearst's Residence, Washington D.C.  (1895)  Photo by Frances Benjamin Johnston

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ブログを検索したら、灯台元暗し。くわしいかたがいらっしゃるようで、後学のためにいくつか並べておきます。

ASTY さんの 『ASTY2000のブログ』   「VOCALOID PARADISE」(2008.6.24)、「昭和の世界」(2008.5.31)、「鏡音リン/鏡音レンが元気に『男と女のラブゲーム』をデュエット」(2008.4.19)、などなど。

彩花さんの『Blue Moon』  「鏡音リン・レン」(2008.6.18)、「初音から始まって。」(2008.6.16)、などなど。

伽羅かまちさんの『気まぐれBLOG』   「PangYa:鏡音ケ・レン」(2008.6.13日の金曜日)、「PangYa:コラボレーション期間延長」(6.12)、ほか。

 

kawori さんの 『かをりの気ままにDiary』  「pangya collabo.もたぶん終了?ということでまたまた音楽を。」(2008.6.15)、「やはり今週はレンでしたかぁ~コラボレーション続報!~」(2008.6.12) などなど。

tatsuyaさんの『天神の息吹と海神の懐』  「お勧め曲まとめて」(2008.7.19)、 「MEIKO姉さんはダイエットが好きらしい」(2008.6.29)など。

飛翔(KagamineLen)さんの『青い空の下悩む人』  「夏休みの宿題が終わりませんw」(2008.7.22)、「久しぶりの休みです^^」(2008.8.3)、その他。

misaki25さんの『笑顔がいっぱい』 「【動画】「悪ノ娘」」(2008.4.30)、「悪ノ召使」(2008.5.10) などなど。

s902ubasさんの『TIme Files like an arrow』  「今日は記念日+きのうは車載する(BlogPet)」(2007.12.4) など。

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

ASTY

はじめまして。

突然のトラックバックに驚きつつもVOCALOIDの紹介ありがとうございました。
歌うソフトウェァアの出現でDTMの普及の推進に繋がる事を日々願っています。

それでは、失礼します。
by ASTY (2008-08-05 06:20) 

morichan

あ、ASTYさん、わざわざコメントをいただき、ありがとうございます。
自分も日本へ帰ったら、チャレンジしてみたいです。ますますのご活躍をお祈りします。

by morichan (2008-08-09 05:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。