So-net無料ブログ作成
検索選択

September 4 ケージャンなおおスザンナじゃけん Cajun "Oh! Susanna" [スザンナ周辺]

September 04, 2008 (Thursday)

    ちょっと前に書いたかもしれませんが、カエル祭のレインはケージャンの町です。 Cajun は18世紀後半のフランス=インディアン戦争 the French and Indian War(これは文学作品だとクーパーの『モヒカン族の最後 The Last of the Mochicans 』の活劇の背景になっているし、ブラウンの『ウィーランド』でいろんなアメリカ独立前の戦争として言及される一つです)の結果として、カナダにいたフランス人たちが、フランス領だったルイジアナへ移ってきたことで生まれたエスニックグループです。カエル祭のレインは Acadia Parish のなかで第2の都市という記述があったけれど、Acadian がなまって Cajun になったという説がいちおう有力なのではないかと思われる。そもそもルイジアナとはフランス国王のルイ14世 (1638-1715) にちなむ名前なわけですが、1699年より仏領としてありました。それがフランス=インディアン戦争(って背景は英仏戦争なわけですが)に負けたフランスがまず東側を英国に、西側をスペインに譲渡する羽目になり、でも西側は1800年にフランスに戻るけどナポレオンはアメリカに売っちゃって、結局フランス領ルイジアナ(これは現在のルイジアナ州より広いのですけれど)を1803年に完全に失ないます(このへんの歴史と地図はWikipedia 英語"Louisiana (New France)" あるいはフランス語"Louisiane (Nouvelle-France)" 参照)。

    クレオールという、ルイジアナのエスニシティーに関わる概念もあるわけですけれど、クレオールの中の、カナダ系フランス人クレオールがケージャンじゃあないのかと思われますが自信はありません(興味がある方はとりあえずウィキペディアでもおひとつどうぞ「クレオール(ルイジアナ)」 「ケイジャン」)。 そして、「ケイジャン〈音楽)」も参照していただいて、YouTube 画像です。Cajun music は、アコーデオン(とバイオリン)を旋律楽器とするダンス音楽です〈少なくとももともとは)――


"Danse cajun" (3:47) posted by Jukkalex (France) on January 8, 2008

   「おおスザンナ」は1分足らずで別の曲になり、そこでフロアの映像も入ります。"Oh suzanna ! (D.P)
Elle descend de la montagne (D.P)
On danse cajun (P.André / A.Hervé)
"

  ---------------

    カリフォルニア時間9月4日午後10時。 ピート・シーガーの "Rainbow Quest" というテレビシリーズで、伝統的なCajunバンドと一緒に演奏している映像があったので貼ります。――


"Mamou Cajun Band" (1:57) posted by peglegsam on February 20, 2007

"Cyprien Landreneau, Adam Landreneau, and Revon Reed on Rainbow Quest with Pete Seeger (No. 25) "


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

shi

厳密にはカナダから来たフランス系の人だけがケージャンなはずなんですけどね でもクレオールもケージャンもおんなじような意味でゆるーく使ってしまうことは誤用とはいえよくあるみたいですね 特に料理関係とか ルイジアナのちょっとスパイシーな感じの料理が軒並みケージャンと呼ばれてたりして Acadianの人がもともと辛い料理食べてたとはあまり思われなくって、どっちかといえばアフリカンアメリカン起源なような気がするんですけど、その辺は何とも適当で
by shi (2008-09-06 14:12) 

morichan

shi さん、コメントありがとうございます。
はい。一般論でいうと、言葉と概念が歴史的にずれたり、流行りすたりがあったり、言葉の使用の背後にイデオロギーがあったりで、コトバというのはむつかしいものだとくりかえし感じています。
by morichan (2008-09-07 04:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。