So-net無料ブログ作成
検索選択

September 9 ブログの不安 [ブログ blog]

September 09, 2008 (Tuesday)

    今日は自分の誕生日であるが、昼にもいいことがあった(といちおう書いておこう)。

    お米の国のお米だものの國寶ローズを買いに、サンパブロ通りの八百屋さんマーケットまで歩いていって、2時過ぎに帰ってきたら、今日から始まったアルバニーのアダルトスクール英語の授業から帰ってきたモーリちゃんの母がいて、ハ「ねえ、あなた、ブログやってる?」  チ「(やってるに決まってるだるが、知らんかったんかいのう) うん、やってるよ、もちろん」  ハ「今日ねえ、初めて会った人で、ご主人ブログやっていませんか、って。・・・・・・」  チ「え゛?」  ハ「なんか、話を聞いていると読んだことのあるブログの人じゃないかっていうの。2,3歳の娘さんがいる人なんだけど」  チ「あー、はいはい。知ってる。最近来た人でしょ」  ハ「うん、8月に来たって」  チ「ま・・・・・・まえに上海にいた人でしょ。近所に住んでると思うんだけど」  ハ「ううん。エルセリート。アメリカのどこか別のところにいたって」  チ「え゛・・・・・・・・・・・・(誰やそれ 汗)」 

  そのあと、カエルの話を書いているとか(ハ「いや、それは書いてないと思います」と言ったらしい)、ソラノ・スクロールの話を書いているとか、バークレーまで歩いて通っていてその道中を写真に載せているとか(チ 笑)、バークレーの図書館の古い本の話を書いているとか(チ「おお、それはよく読んでいるなあ」)。  自転車で検索してヒットしたそうで(チ ハハハハ)。

  万一ブログが炎上しても日本からわざわざ凹いや凸撃はなかろうし、日本の関係者だけもや~んとぼかしておけばいいかな、と思いつつ、それでもすぐに固有名詞は適当に改変したりしたのですが、バークレーは狭い。もしかしてモーリちゃんの父は歩いて通う日本人としてこのかいわいで笑い者になっているのかも、と思うと、まあ自分はよいが娘がそれでいじめられたりしたら不憫で(爆)。

  しかし、一番の不安は、モーリちゃんとその鼻いやそのハハに読まれることだな。モーリちゃんにはもう少し大人になって反抗期が過ぎたころに読んでほしい(よくわからん)。

  いま、モーリちゃんがやってきて、今日イチバンカンで買った「花のくちづけ」の袋から「見ないで ひとつとって」というので取ると、「野ばら 花ことば:希望 質素 10月27日」でした。モーリちゃんの母は「生涯を共にする」。 ハ「初めて出た」  チ「なんだよそれ」  ハ「そういう意味じゃない?」  チ「質素って貧乏ってことか」  ハ「ム、胸が痛い」

 

-----------------------------------------------------------------------------------

  ところで、お米の話ですが、他は値上げしている中で、八百屋さんマーケットは値段がそのままみたいらしいです。 玉置米こうじ (なぜーなぜー♪)、じゃなかった田牧米とか高くておいしいコメもあるのでしょうけど、いちおう日本人庶民的にはこのへんかなあと。でも銘柄はともかく、15年前はカリフォルニア米はもっと長い粒だったと思うのですが(なつかしい)。コマーシャルは変わってないのですけれどね。

 

 

カリフォルニア時間9月10日午後4時追加――

「日系人関連史跡訪問記録 国府田農場」 <http://likeachild94568.hp.infoseek.co.jp/kodafarm.html> 〔『日系移民の歴史』内〕

"KODA FARMS - History" <http://www.kodafarms.com/hist_about.html> 〔KODA FARMS HP 内〕


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。