So-net無料ブログ作成

September 4 徒歩生活にお別れ(?) ――AC トランジットとMTCとTOD AC Transit and MTC and TOD [住まい living]

September 04, 2008 (Thursday)

    この日の夕方5時過ぎだったと思うが、買物に出たモーリちゃんの母の帰りをモーリちゃんとふたりで待ちながらモーリちゃんの宿題の算数を見ながら料理をしながらレインのカエル祭のことを考えていたところへ、玄関でチャイムの音がする。鍵が開けられないのだろうか、しょうがないな、とレンジを止めてドアまで向かい、でも念のため(まあ基本ですな)アナを覗くと、メガネをかけた中国系の小柄な女性と、そのうしろに大柄な黒人の男が立っているのが見えた。

  モーリちゃんの父はRoss で3ドル75セントぐらいで買ったカルヴァン・クラインの安い白Tシャツ(料理用で腰のあたりがタオル代わりにもなっている笑)を着て、下は半ズボンで裸足だったのだが、着替えるまもなく、しかたなくドアを開けた。アンケート用紙を見せて、「これを書いたか」、という。「ああ、それは何カ月か前に受け取って、まだ出してないけど書きましたけど。」

  (それは、あとから前にもらったのを取り出して確認してみると、アンケート用紙の前に6月1日付の手紙がついていて、Metropolitan Transportation Commission (MTC) というところがベイエリアの住民から抽出したアンケートで、"You are one of a small group of people chosen to participate."  "By filling out and returning this survey, you will help us plan for transportation improvements in your neighborhood." などと書かれている。アンケート本体は、 "Part1: Travel modes" (AC Transit のバスに乗るかBART に乗るか、自転車か、歩きか、自分で運転か、"Carpool" か、をそれぞれ月に1回未満から毎日、あるいはNeverまで頻度でチェック)、"Part 2: Transit ratings" (バートかバスは何のときに使うか、と運賃や安全や速さや信頼度について "Not at all likely" から "Very likely" まで5段階で評価)、"Part 3: Household information" (家族構成その他)、"Part 4: Transit comments" (自由記述)で、A4判1枚におさまるもの。)

   「グッド。無料でACトランジットを6か月間使えるパスがもらえるのをしってますか」 「あー、なんかエレベータに貼ってあるのを見ましたけどー。自分たちには関係ないかと思って。」 「でも、あなたたちここに住んでいるのでしょ?」 「はい。でも1年しかアメリカにいないですし、来年4月には離れるんです」 「来年4月・・・〔と頭の中で指を折って数を数える様子〕・・・ノー・プロブレム!」 「いま2人?」 「家内はちょっと出かけています」 「いつ帰る?」 「たぶん30分くらいで」 「じゃあ、彼女も一緒に」、ということで、今日これから家族3人分の申込用紙を書け、と申込書と追加でふたりぶんのアンケート用紙を渡された。「えと、これいつ出せばよいのですか」 「いま」 「え、いま?」 敷地内のクラブハウスへ出しに行け、という。写真が必要なので、それをその場でとるのだという。「クラブハウス知ってますか?」 「いやー、入ったことはありませんが、たぶん、あそこかなと」 「プールの横の建物」 「・・・・・・」 「プール、スイミングわかる?」、とモーリちゃんの父の左後ろに出てきていたモーリちゃんのほうを向いてクロールで宙をかく女性。うしろでニヤニヤ笑う黒人。 「ハッハッハ。わかりました」

   ということで、大慌てで3人分の申込用紙の記入をモーリちゃんの父がした。アンケートも記入した。やがてモーリちゃんの母が帰ってきて、相談。チ「えらく早口でよくわからんところがあったけど、タダでもらえるらしい」  でも疑心暗鬼な3人である。エレベータに貼ってあったチラシがまだあるかもしれないと走って行って1枚持ち帰った。――

RIDE AC TRANSIT FREE FOR SIX MONTHS!

The TransLink for Transit-Oriented Development (TOD) program allows you to receive a free TransLink card and six (6) months worth of free travel anywhere AC Transit goes: from Richmond to Fremont, throughout Oakland and Berkeley, to Alameda and the Oakland Airport, and even all-day and all-night service to San Francisco!  Thanks to the TransLink for TOD program, you can receive free transit valued at up to $700!

Plus you can enjoy all the benefits of TransLink, such as eliminateing the need for multiple forms of payment like exact change, tickets or passes.

TransLink for TOD is being offered for a limited time and on a first-come, first-served basis, 〔このコンマはcomma fault だと思うのだが〕so please join us on Thursday, September 4th from 4:30pm to 7:30pm in The Clubhouse to register for your own personalized TransLink card.

  それでも、なんで無料になるのかわからない。なんか裏があるのではないか。モーリちゃんの母は知り合いに電話し(それはアヤシイと横で旦那に言われたらしい)、それから同じフロアの、このあいだ知り合いになった、娘さんが日本語を勉強しているというひとのところをたずねた。娘さんだけいて、「だいじょうぶなのかしら」と聞くと、「だってタダでしょ。わたしも今つくってもらった」とあっさり言われたそうだ。

  それが6時過ぎくらいだっただろうか。first-come, first-served 早い者勝ちというのも気になり、モーリちゃんの父は半ズボンのままで上だけ着替えた状態(それはエレベータに走っていったときにいちおう替えていた)で、モーリちゃんもさっきまでと同じ格好で、3人で降りていった。

  クラブハウスにはクッキーとか置いてあって(残念ながらもらう余裕はモーリちゃんたちにはなかった)、5,6人の職員らしい人たちが、ふたりくらい住人を相手にしていた。入口で、申込用紙を渡す。「おお、もう書き込んであるのね、すばらしい」とヤケにフレンドリーなケントデリカットみたいなメガネの青年が言い、そこへ別の職員ふたりも来て、 雑談的に説明が行なわれる。どうやらカードにはどこでいつ乗ったかとかどこまで乗ったかとかすべてデータが記録され、それを情報としてバス運営の改善に役立てるのだそうだ。申込用紙の確認と写真撮影の準備ができるまでのあいだ、メガネの青年が自分の財布から自分のカードをとりだして見せ、日本語をときどき混ぜたり、モーリちゃんに話しかけたりする。それから日本のことを話したりする。

   名前を書いた紙を両手で持って写真撮影。2週間ぐらいで送られてくるといわれる。

divider.gif

    きっと耐乏生活を送っているモーリちゃんの父たちに神様がプレゼントを与えてくれたのだと喜んでいた(し今も喜んでいる)が、その後、TOD (Transit-Oriented Development) について調べてみた。Wikipedia にも載っていた <https://secure.wikimedia.org/wikipedia/en/wiki/Transit-oriented_development> ――"A transit-oriented development (TOD) is a mixed-use residential or commercial area designed to maximize access to public transport, and often incorporates features to encourage transit ridership."  あ、TOD で検索したら、日本語版にも載っていました――「公共交通指向型開発」――「公共交通指向型都市開発(TODTransit Oriented Development)は公共交通機関に基盤を置き、自動車に依存しない社会を目指した都市開発。都市計画家ピーター・カルソープによって提唱された。」 なんか出だしの印象がちがうなあ。日本語のほうでいうと自動車にバスは入らないのね。「公共交通指向型開発」と「公共交通指向型都市開発」とどっちなのかしら。それと英語のほうのおわりの "often incorporates features to encourage transit ridership" というのが今回の天恵にかかわっているのでしょうね。

  カリフォルニア州のTOD ――California Transit-Oriented Development (TOD) Searchable Database 

  その日もらった地図の裏側をいま初めて読んでみました――

What is the TranLink for Transit-Oriented Development (TOD) program?

The TransLink for TOD program was established to provide free personalized TransLink cards with six months' worth of unlimited travel on all AC Transit local and transbay lines for residents of select TODs.  The program, which launched in June 2008, is a joint effort of the Metropolitan Transportation Commision and AC Transit.  MTC is using the programto study whether residents of such housing developments are more inclined to use transit if they are provided with free transit for an introductory period. 〔以下7段落略〕

    それから、 MTC というのはベイエリアの9都市の交通の "plannning, financing, and coordinating" を統括しているらしいのだが(HP Metropolitan Transportation Commision <http://www.mtc.ca.gov/> )、"2006 Transit Passenger Demographic Survey"など Maps & Data をネット上で公開していることもわかった。

   AC Transit についてはマド@バークレーさんがブログ記事「バスの乗り方@Berkeley」(2008.9.20)で図入りで説明くださっているのでご覧いただきたい。英語版のWikipedia にも出ている――<https://secure.wikimedia.org/wikipedia/en/wiki/AC_Transit> (でもこういうのは関係者が書くのですかねえ。それともマニアな人たちがいるのかしら)。TransLink のカードの車内広告は4月に見た記憶があるし、この数か月で新しいきれいな車両がどんどん増えているような気もする。ちょっと2連のバスは揺れが大きくて乗り心地が悪い気がしますが。

   でも確か赤字なんじゃなかったのでしょうか。だいじょうぶなんでしょうか。バークレーのほうでは反対の声がある新しいAC Transit の計画もあったり、こないだバスの中で路線図とまちがえてもらったパンフレットは11月4日の Measure VV とかいうのの投票についての宣伝だったり。Wikipedia を読むと、2003年に利用の少ない路線をカット縮小したのだそうですが、今でもえらく少ない時間帯とかありますし。だいじょうぶなのかしら。となんだかいろんな意味で他人事じゃないような気がしている今日この頃です。

   (蛇足) なおAC Transit のACAlameda-Contra Costa つまりふたつのcounty 郡の名前です。MTC も TOD もだけれど、なんだかわからんすよね、知っている人にしか。日本語のばあい、漢字で農協とか国鉄とか書いたほうが絶対わかりやすいと思うのですが、アルファベット化してわからなくなってますね。

     (蛇足2)  ハイテンションだった明るいメガネの青年について、モーリちゃんは部屋に戻ってから、つぎのようなことを言った―ああいう人って、もしかするとおとうさんもおかあさんもいなくて孤独な生活をひとり送っていたりするのかもしれない。 どういう暗い発想じゃい。

-----------------------------------------

TransLink Home <http://www.translink.org/TranslinkWeb/index.do>


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。