So-net無料ブログ作成
検索選択

Ocotober 22 ソー・ナイス! So Nice! [ウェブ World Wide Web]

Ocotober 22, 2008 (Wednesday)

   So-net のブログには 「nice! 」というのがあって、それは他のブログで目にする「拍手」というのと同じようなものじゃないかと思っています(した)が、ソネットの会員以外は押せないところが違っているようです。

  ううむ、ひさしぶりにブログの説明ページを見ると、「独自の」機能と書いてありました。

独自の「nice!」機能が楽しい。

[・・・・・・]

So-net blogの最大の魅力は「nice!」での手軽なコミュニケーション。So-net blogは、トラックバックやコメントといったブログの基本コミュニケーション機能に加えて、「nice!」ボタンをクリックして共感する記事に自分のプ ロフィールアイコンを貼れる「nice!」機能を用意。コメントを書かいたりするのが苦手な人でも、「nice!」機能を使うとクリックひとつで手軽にコ ミュニケーションがはじめられます。つけても楽しい、もらってもうれしい「nice!」でブログのコミュニケーションが楽しくなります。

自分がいいなと思った記事に「nice!」をつけたら、同じ記事についている「nice!」アイコンをクリックして他の人のブログを訪れてみましょう。そのブログはあなたと近い趣味をもった人のブログかもしれません。そこでいいなと思った記事があったらまた 「nice!」。「nice!」をつけたブログからは、ブログ作者だけでなく、その記事を読んだ他の人もあなたのブログを訪れてくれます。手軽にはじめられる「nice!」で友だちの輪が広がります。<http://www.so-net.ne.jp/blog/about/nice.html>

   「最大の魅力」だったのね。「友だちの輪」だったのね。

  (あ、誤植見っけ――「コメントを書かいたり」→「コメントを書いたり」)

    実は前にも何度かnice というのを、たとえばボーカロイドの記事を引用させてもらったときとか(コメントを書くには知識とスタンスとたぶん年齢のギャップがありすぎたので)ひそ かに押していたのだけれど、どうも1回押すだけではうまくいっていない場合もあるらしいことにようやく最近気がついた。いや、1度でアイコンが表示される 場合も確かにあるのだけれど。

   で、今朝、nice が表示されないのでもう1回(3度目)押してみたら、

  「あなたは既にnice!を行っています。一定件数以上前のnice!は表示されませんのでご了承ください。」と赤字で出た。「nice! を行なう」という表現は初めて聞いた(笑)が、「一定件数以上前」云々という文意が自分には理解不能なのであった。

  nice! もろくに行えない初心者であることにいまさら気づいた次第です。

    ではまた。あ、nice! のBGM といえばこれ、 かな――


" Bebel Gilberto. So Nice. " (3:40) posted by "jorgepba" on April 19, 2007

   べベル・ジルベルトジョアン・ジルベルトの娘ですが、やっぱりこの歌はアストラッド・ジルベルトの、夏の夜空に染み通っていくようなボーカルが好き。カラオケ版(w)――



" So Nice - Astrud Gilberto " (2:42) posted by " poshaflower" on June 2, 2008

   なんか歌詞が気になったので(笑)、あのサイトをリンクします――

"So Nice (Summer Samba)" <http://d0v0b.info/kyoku/s/sonice.html>

   改行と、あと歌詞の細部(特に直接法と仮定法)が気になったので、書いておきます――

 Summer Samba (So Nice)

Someone to hold me tight
That would be very nice
Someone to love me right
That would be very nice
Someone to understand
Each little dream in me   私のなかの小さな夢のひとつひとつをわかってくれる
Someone to take my hand  私の手をとってチームを組んだくれる
To be a team with me   〔team は次の連でも手をとるようにサンバの縁語だと思われ〕

So nice, life would be so nice!
If one day I'd find
Someone who would take my hand
And samba through life with me

Someone to cling to me
Stay with me right or wrong
Someone to sing to me
Some little samba song
Someone to take my heart
Then give his heart to me
Someone who's ready to
Give love a start with me

Oh yes, that would be so nice!
Should it be you and me
I can see it would be nice! 

  give love a start は ここでは「(私と一緒に)愛を始動させる」みたいな感じの擬人法でしょうか(日本語が擬人法になっておらん笑)

   ポルトガル語の原詞というものがあるのか知りませんけど、S音の繰り返しが気持ちいいのでしょうね。なんかサンフランシスコ周辺は今日は26度くらいまで温度があがるそうです(南のほうは例のサンタアナの風の影響で30度超)。なんかまだまだ夏の気分です。

 dunegg.jpg

   DUNE さんの『A SCENE FROM DUNE』 からお借りしました。長野県にあるファッション、アート、音楽を提案するライフスタイルコンセプトショップ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。