So-net無料ブログ作成
検索選択

October 23 ブラジリアン・マユゲ Brazilian Cultural Fair in El Cerrito [America]

October 23, 2008 (Thursday)

  昨日ふとボサノバを聞いたりして、思い出したので、新聞をスキャンして書き留めます。

   9月に地元の英字新聞で何度か目にして、 ずっと気になっていたのがこのおじさんでした。――

BrazilianCulturalFairinElCerrito2008.jpg

   ソラノ・スクロールでもブラジリアン・サンバの集団が躍っていましたし、上の広告のスポンサーに並んでいるBossa Nova Brasil というのはSan Pablo通り沿いの、Yaoya-San の少し南にある音楽屋で、店の前にはポルトガル語のフリーペーパーが置いてあったりして、それを読めないのにもらったりしたこともあったので、ブラジル系というかポルトガル語系の住民がいることはわかっていました。ただポルトガルはHispanicじゃないだろうし、Hispanic と並んで使われているLatinoには入るのか、入らないのか、いまだにわからないのですが(ちなみにcensusなどで、"Hispanic/Latino" というのは人種の区分には使われていないです。つまりそれはrace ではなくてethnicity の区分になる。ちなみにカリフォルニアのHispanic/Latino人口は約1/3)。Wikipedia の "Hispanic and Latino Americans" <https://secure.wikimedia.org/wikipedia/en/wiki/Hispanic_and_Latino_Americans> を見ると "Hispanic and Latino Americans are Americans of Hispanic or Latino descent, which comprises ancestry or origins in Hispanic America or in Spain.[3][4][5][6]" と書かれており、ポルトガルやブラジルが入る余地はないみたい。Wikipediaには"Brazilian American" <https://secure.wikimedia.org/wikipedia/en/wiki/Brazilian_American>というこ項目もあって、それを見ると不法移民の問題とかLatinoとして自らを同定する流れもあるとかあれこれ書いてある。どうも複雑な感じ。

  さて、上の9月にエルセリート市の洗礼者聖ヨハネ教会付属学校で開かれたブラジル文化祭(という訳でよいのでしょうか)には行けなかったのですが、大きな字で冒頭にあがっている作家Monteiro Lobato の特別展以外にも、建築家Oscar Niemayer (生誕)100年とか、つぎの "200 years of the Portuguese Kingship in Brazil" (というのは1808年の半島戦争でフランスに攻め入られたポルトガルがリスボンからリオデジャネイロに都を移したjことを言っているのでしょう)とか、ブラジル日本移民100年とかテーマが並んでおります。そして今見れば、右下の写真の船は笠戸丸ではないですか。

san-imin1.jpg

移民募集ポスター 「1908年6月18日,日本人移民を 乗せた「笠戸丸」がサントス港に入港したのが,日本人のブラジル移民のはじまりです。初期の移民は契約農民としてサンパウロ近郊のコーヒー農園へ引き取ら れて行きました。移民のほとんどは定住ではなく,数年間の出かせぎと考えていました。斡旋業者も「コーヒー農園で数年間働けばひともうけできる」と宣伝 し,移民を集めました。しかし,実際の生活はきびしく,伝染病の流行もあり,移民集団による逃亡や争議が起こりました。その中でも自作農や都市部での商工 業へ職をかえる人など生計の確立へ向けての努力がつづきました。」 『写真で訪ねる海外の日本人学校』より <http://www.japet.jp/nihonjin/saopaulo/rekisi/san-imin1.htm>

  で話を最初に戻しますと、モーリちゃんの父がずっと気になっていたのは、この写真の人の眉毛でした。よく教科書のいたずら書きとかで見たことがあるような、でもいたずら書きだと思ったらそうじゃなかったみたいなデジャヴュがあるようなないような。

  で、調べました。ついボサノバの流れで映像を探ってしまいました(あ、ちなみに昨日のセサミストリートのJoe Raposo はポルトガル系アメリカ人です)。


" Monteiro Lobato " (1:00) posted by "maiseducacao" on February 13, 2008: "Biografia do criador do Sítio do pica-pau amarelo, Monteiro Lobato."

    まあ、よく理解できなかったのですが、"Sítio do pica-pau amarelo" をつくったMonteiro Lobato の伝記であり、子供のころから同じような顔をしていたらしいことはわかりました(ちがうだる)。

  モンテイロ・ロバトは1882年、ブラジルはサンパウロ州のタウバテTaubaté 市に生まれ、1948年に亡くなったブラジルの作家で、大人の小説も書いたし、美術・音楽の評論家でもあり、政治的な行動も行なって逮捕されたりもしたようですが、子供のための物語シリーズ――それがSítio do Picapau Amareloという 小さな農場を舞台にしたもので、死後に何度もテレビで映像化されている――の作者でした ("Yellow Woodpecker Ranch" wikipedia 参照)。

  上のWikipediaに載っている漫画は "caricature" と呼ばれているけれど、やっぱつながっているみたいです。――

  " Trabalho de Litrature (original.!') " (4:34) posted by "igornevestores" on November 7, 2007"

   ちょっと長いですが、音楽つきということで。かつ詳しい年譜というか仕事が書き込まれています。そして、少年時代の画像が入っていて、そのころはやっぱりつながっていなかったこともわかりました。

   モンテイロ・ロパトを記念した児童文学賞があり、それは有名なようです。

    ・・・・・・

   うはっ。まとまりない。

 それでも

 


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

 


 参考urls:

"California QuickFacts from the US Census Bureau" <http://quickfacts.census.gov/qfd/states/06000.html> 〔一度ページを戻らないと表示されないかもしれません〕

"Race and ethnicity inthe United States Census" - Wikipedia <https://secure.wikimedia.org/wikipedia/en/wiki/Race_and_ethnicity_in_the_United_States_Census>

"Hispanic" - Wikipedia <https://secure.wikimedia.org/wikipedia/en/wiki/Hispanic#Definitions_in_the_USA>

"Hispanic and Latino Americans" <https://secure.wikimedia.org/wikipedia/en/wiki/Hispanic_and_Latino_Americans>

"History of Hispanic and Latino Americans" - Wikipedia <https://secure.wikimedia.org/wikipedia/en/wiki/History_of_Latinos_and_Hispanics_in_the_United_States

"Celebrating the Portuguese Communitiesin America: A Cartographic Perspective" <https://secure.wikimedia.org/wikipedia/en/wiki/History_of_Latinos_and_Hispanics_in_the_United_States>

"The Portuguese inthe United States" <http://www.loc.gov/rr/hispanic/portam/>

"Brazilian American" <https://secure.wikimedia.org/wikipedia/en/wiki/Brazilian_American>

「タヒボの花!日伯(ブラジル)修好100周年記念切手です。」 <http://taheebomuseum.at.webry.info/200608/article_1.html> 〔『タヒボ・ミュージアム ウェブリブログ <イペの扉>』2006.8.1〕

"Monteiro Lobato" - Wikipedia <https://secure.wikimedia.org/wikipedia/en/wiki/Monteiro_Lobato>

「ホテル・ファンダンテ・マザローピ」 『ニッポ・ブラジル』 <http://www.mundonikkei.com.br/turismo/turismo_034.php> 〔ロバトが生まれたタウバテ市にある「農園ホテル」マザローピ Hotel-fazenda Mazzaropi の紹介記事〕


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。