So-net無料ブログ作成
検索選択

October 28 マルガリータ Margarita [飲み物 drink]

October 28, 2008 (Tuesday)

    昨日、スピリッツの話で、もともと二重の話というわかりづらい設定だったのだけれども、さえとさんからコメントをいただいて、ああ、自分が書きたかったのはそういうこと(中心)ではないな、と反省しました。いや、何が書きたかったかと言われてもよくわからず、ああ川の流れのように・・・・・・それじゃいかんて。

   それで、話題によるけれども整理してコンパクトにまとめてわかりやすさを心がけようと思いました。あすみさんありがとう。

   この記事では昨日の、蒸留酒にflavor を付けて売るという話(それが中心だったか、というとそうでもないのですがw)に焦点をキューっとしぼってみます。

   ウォッカやテキーラに香りづけしたものがビンで売られているだけではありません。こういう蒸留酒はカクテルのベースになるわけですけれど、ベースに加えられるべきジュースやリキュールが一緒になったものがさまざまにビンに入って売られてもいます。ややこしいのは、それ自体がカクテルの完成品ではない、ということです。

   たとえば、頭を坊主にして飲むお酒として有名なマルガリータ。これはテキーラ・ベースにホワイト・キュラソーがリキュール、そしてレモンand/orライム・ジュースを加えてつくるカクテルです(くわしくは、そして歴史的なレシピについては、ウィキペディア「マルガリータ」を参照。もっとくわしくは英語のWikipediaの"Margarita"参照)。

   このウィキペディアの記事にも書いてあるが、マルガリータ自体が既存のカクテルのヴァリエーションという性質をもつので、さまざまなヴァリエーションの幅があって当然と言えば当然(カクテルってそういうものだ)。たとえば次のような本があったりする。――

Dona Z. Meilach.   The Best 50 Margaritas.  Bristol Publishing Enterprises, 2002.  78pp.  ISBN: 978-1558672727
 
Kim Haasarud.  101 Margaritas. Wiley, 2006.  128pp.  ISBN: 978-0764599866
 
Al Lucero.  The Great Margarita Book: A Handbook with Recipes.  Ten Speed Press, 1998; 2004.  146pp.  ISBN: 978-1580085854
 
下の2冊はアマゾンで "Look Inside" (なかみ検索)できます(ISBNでリンクしました)。 上の2冊の著者は女性のバーテン。最後のは数が書いてありませんが85くらいのレシピがあるみたい。
 
   しかしいろんなレシピがあるのと、いろんな混ぜ物をあらかじめつくって売るのとは違う、とモーリちゃんの父のなかの魂は叫ぶ。
 
   たとえばArizona's Finest FoodsのMargarita Mix のサンプルパック――
 
Arizona'sFinestFoods_MargaritaMix_Sampler.jpg
 
   はっ、またいつものくせであれこれ画像を並べそうになってしまった。ともかく、アマゾンなどで"Margarita Mix" で商品検索すれば、 "Strawberry Margarita Mix" だの "Gusano Verde Pineapple Jalapeno Margarita Mix" (なんじゃそりゃ)、"Peach Margarita Mix" "Kiwi Margarita Mix" "Blackberry Margarita Mix" "Prickly Pear Margarita Mix" などなど各社各種製品が販売されているのがわかると思います(近所のLongs Drugs にも何種類か置いてあったのだ)。
  
  あと色つきの塩も何種類も売られている(下のはrokz という会社の "Colored Lime Margarita Salt" シリーズ)――
 
ColoredLimeMargaritaSalt.jpg
 
  確かにマルガリータは頭を坊主にして飲まずともよく、色と香りのヴァリエーションが楽しめるカクテルで、バーベキューとか野外でも簡単につくりたいし、パーティーなどで演出したいという気持ちはわかる(ほんとはあんまりわからない)。だけどその場でミックスしてつくりあげる、というカクテル道に反しているし、趣味も悪いと思うのだが・・・・・・まあいっか。
 
  ともかくなんでも安易に(と思われるのだが)細分化・商品化してしまうパワーに呆れつつも、こんなことでは純粋な味がわからなくなり味覚がマヒしてしまうぞとも思うし(これはFrench Vanilla とか Cinnamon Hazelnut とか Macadamia Nut とかIrish Cream とかのflavorつきのコーヒー豆も同じ――それってコーヒーの香りじゃないって)、ムダムダムダムダムダ!と抵抗の叫びのひとつも挙げたくもなるのでした(ひとつじゃないって)。
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
"margarita Search Results" at MyRecipes.com <http://search.myrecipes.com/search.html?Ntt=margarita>
 
International Bartender Association - Official Cocktails <http://www.iba-world.com/english/cocktails/> 〔IBAのホームページのなかの公式カクテルページ〕――
MARGARITA Pre dinner (cocktail glass)
3.5cl Tequila
2.0 cl Cointreau
1.5 cl Fresh lemon or lime juice
Pour all ingredients into shaker with ice cubes. Shake well. Strain into chilled cocktail glass rimmed with crusted salt.
(Fruit Margarita - blend selected fruit with the above recipe)
 
追記(をつい書いてしまうのです)
(1) 渡辺のジュースの素みたいな粉末マルガリータ・ミックスというのもいくつかの会社から出ているようです。そのひとつの成分を見たら、以下のようでした――
"Ingredients: citric acid, malic acid, sodium citrate, maltodextrin, magnesium carbonate, ascorbic acid (vitamin C), sucralose, natural flavor, xanthan gum, colorants added. Serving Size 4 oz, Servings per container 16, Calories 10, ZERO Fat, Cholesterol and Sugar! Sodium 35mg, Total Carb. 3g, Vitamin C 100%."
 (2) パロアルトのぱろある亭のきださんが別の本を紹介されている記事を読みました(「マルガリータ」 『蕎麦処 ぱろある亭』2006.6.18)。
Henry Besant and Andres Masso.  Margarita Rocks: Mix and Enjoy More Than 70 Fabulous Margaritas and Tequila-Based Cocktails. Duncan Baird, 2005.  120pp.  ISBN: 978-1844831517
  著者のどっちかは「サンフランシスコに Tommy's Mexican Restaurant というレストランを持っている」 そうです。たいへんうらやましい家族だんらんの記事なのですが、ただ、「この本から一つだけ、覚えておくべきことを挙げると、『テキーラは必ず 100% AGAVE" のものを選ぶこと』。AGAVE とは原材料の竜舌蘭。つまり日本酒で言えばつまり純米を選べ、ということですね。」とあるのは、一方でテキーラ自体の原料の問題(100パーセント以外のものは副原料としてほかの砂糖を混ぜるみたい)があると同時に、醸造&蒸留されたテキーラにさらにflavor(もちろんタルの木の香は大事だが) をつけて売っている、そういうのは使うな、という意味もあると思うのです。たとえば、つぎのような―― "The Original Flavored Tequila Tukys Premium" <http://www.tukys.com/> 
 (3)  BevMo (Beverage and More) という、サンパブロ通りにもあるチェーン店の "flavored tequila" ―― <http://www.bevmo.com/Shop/ProductList.aspx?N=40+4294967184+4294965915&area=Spirits&Ns=Name|0>
  こういうフレーヴァー付きのテキーラやウォッカやジンが一方にあって、もう一方でそれに混ぜるフレーヴァー付きの「ミックス」なるものがあって、ぐちゃぐちゃなんです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。