So-net無料ブログ作成

November 2 ハロウィーン殺人事件 Halloween Homicide [ニュースから]

November 02, 2008 (Sunday)

    日本の新聞だと「ニューヨーク1日共同」をだいたいもとにしている「ハロウィーンでまた悲劇 米南部で12歳少年射殺」という記事が目にとまって、あれこれ読んでみた。日本語のニュースサイトに書かれている記事内容は、サウスキャロライナ州Sumter で31日夜、ハロウィーンの菓子をもらおうと帰り道の家を訪ねた家族3人がドア越しに銃を乱射されて、12歳のT・J・ダリソー君〔ファーストネームをアルファベットで省略して君というのはちょっと違和感がありますが〕が死亡、警察に対して住人クエンティン・パトリック容疑者は、前年に強盗に入られて撃たれた経験があり、泥棒かと思ったと供述している、というものです。

   被害者の少年T.J. の写真を掲載している記事もありました(JapanPressNetwork47News ニュース詳細)。母親と他のきょうだいは車の中で待っていた、と書かれていますが、黒人の一家だったのですね。T. J. はThomas とかTheodore とかなのかもしれませんが、ふだんからT. J. と呼ばれていたのでしょうね。

   "Boy Shot, Killed While Trick Or Treating" (Kreuzer's Korner 11.1)

この英語のブログ記事は、APの記事をリンク・引用しています(日本のウェブログと同じですね)。さらに、自動生成の関連記事が4件リンクされていますが(うち2件は無関係)、"SC boy shot, killed trick-or-treating; 2 injured"とCBSの"Boy Shot Dead Trick-Or-Treating"もAPが元記事です(日本のWEBニュースと同様の提携のしくみ)が、長さに違いがあるみたい。あと、コピーライトマークがついていて、改変を行なうな、と書かれているけれど、タイトルは変えられているみたい。 

Ex-Convict Claims He Thought Trick-Or-Treater Was a Thief, Cops Say

 
  というのが、記者名も入った元記事のようです。読むと、最初から容疑者は "ex-convict" と言われ、つまり前科者で、覚せい剤の売買で何度か逮捕されたようです。被害者の少年たちは "ghoulish masks" をつけていたこと(これはハロウィーンだからこそ)、容疑者はAK-47を弾が尽きるまで少なくとも29回発射し、ドア、窓、壁に銃痕があったこと、それから、事件のときに家の中にいたEricka Patrice Pee という19歳の女性を、事件後に現金7500ドルをもって逃げようとしている現場に警察が到着した際に執行妨害があったとして逮捕したこと、容疑者の兄弟という男がAPとの電話でか語ったところでは、容疑者は昨年12月以来post-traumatic stress 外傷性ストレス(障害)をわずらっていたこと、など詳しく書かれています。また、近隣の人の話の中で、"I just hate it that that little kid got killed. It used to be the quietest place. I knew everybody and everybody knew me." と語る81歳のおばあさんがいるのですが、実はそのおばあさんは容疑者を知らなかった、と書かれているのが印象的でした。そして、このサイトには"Sumter Police Department / AP" による "Halloween Shooting" という見出しのついた、キャプション付きの9枚の写真がついています。そこには流布している被害者の写真だけでなく、事件のあった家の外観、穴のあいた壁や窓、そして容疑者のポートレトもおさめられています。いや、さらに他にも黒人が・・・・・・警察関係と、容疑者の側(たぶんPee)と、載っているのでした。南部で起こった事件ということに加えて、ちょっとびっくりするアルバムでした。しかし、写真を見ないと、文章だけでは、被害者が黒人であり、容疑者が黒人であることもわからない。そして12歳の被害者T. J. を"a bright young man" と間接話法的に語り、直接話法で "This is by far one of the worst tragedies that I have had to personally experience" [. . .] "It happened basically because kids were out doing what they would normally do on Halloween." と語った(正直なところ英語と内容にちょっと違和感を覚えたのでした)"Police Chief" の Patty Pattersonもまた黒人であることはわからないのでした。
 
  以下は在米の人たちの日本語のブログ記事のいくつか――
 
 

   「ハロウィンで12歳少年撃たれ死ぬ」(『ぼちぼち、いんぐりっしゅ』 11.2)―リンク記事はCNN

    「ハロウィン殺人事件再び: Halloween Shooting in SC」(『Long Tail World』 11.2) ―動画へのリンク付き

 

    Meg Kinnard (AP) による元記事の元タイトルは "Tragic Mistake in Halloween Shooting?" と、疑問符が付いたものです。そしてサブタイトルでは、警察によると "Trick-or-Treater オカシヲクレナイトイタズラスルゾトオドカスヒト" を泥棒と思ったと容疑者は語ったと、書かれており、明らかに、容疑者の mistake を疑問視するものとなっているわけでしょう。だから「悲劇的な勘違い」ではないのではないか、問題が容疑者のほうに別にあった、という主旨でしょう。しかしまた、悲劇であることは確かであり、そこのところが、「個人的に経験するまったく最悪の悲劇だ」と語る黒人の女性警察署長のことばと響きあって複雑な思いにさせます。"bright" という形容を知らない死者にむかって冠するのは不自然だから、このひとはT.J.を個人的に知っていたのではないかとさえ思われます。

  それにしても(1) APの記事って、"Copyright 2008 The Associated Press. The information contained in the AP news report may not be published, broadcast, rewritten or otherwise distributed without the prior written authority of The Associated Press." 云々って書かれておるのですが、APニュースレポートに含まれる情報(information) をpublish することもrewrite することもできないのですか。あー、改変するなということかなw  事件についてのwriting を独占する、ということなのでしょうか。

   それにしても(2)  Pee って名前は初めて聞きました。からかわれそう。彼女の2歳の娘は親戚が引き取っているそうです。

  それにしても(3) "Criminal Searches" という検索エンジンで人の犯罪歴を調べられるのですね。<http://www.criminalsearches.com/> この容疑者は覚醒剤の製造と販売の前科があるということがわかります(下のDigg のコメントの中にありました)。

   それにしても(4) news.aol.com の"Boy Killed While Trick-or-Treating" 自体にも2000近いコメントが付いているのですが、この記事をもとにした別のサイト "Digg - Boy Killed While Trick-or-Treating" でも1000近いコメントやさらに多数のコメントへの"digg" 判断(こういうのも日本のどこぞのニュースサイトとかと同じ)が書かれてあれこれ云々されています。前にオークランドで黒人が射殺される事件があったときにも見たことがあるのですが、銃問題のニュースは必ず銃所持賛否両派のコメントが、個別の事件の議論の上のほうで、戦わされるみたい。

 

 

カリフォルニア時間11月3日午前10時追記 APの写真のキャプションを読みなおし、記事を読みなおしました。容疑者のbrother という男性が"We want to let his family know that this is a total tragic accident." 、そして "He was trying to protect his family."と言っていたのですね。2回出てくる his family の指示が曖昧ですが、最初の「これがまったく悲劇的な偶発事故だということを彼の家族に知ってほしい」という「彼」は被害者の少年で、次の「彼は彼の家族を守ろうとしていたのだ」というときの「彼」は容疑者の青年なのでしょうね。昨年強盗に入られて銃撃され、ストレス障害に苦しんでいた弟が、強盗と思いこんで防衛のために銃を撃った間違いの悲劇だったのだと。記者のタイトルは、そういう理由づけに対する疑問だったのでしょうね。しかしこの親記事が他へ転載されたときにはタイトルが変更されています。いろいろ複雑な判断なり思惑があったりもしたのかな、とあらためて思いました。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 3

chicchi

はじめまして。
同じベイエリアに住んでおりますchicchiと申します。
ブログ、拝見させて頂いております。
November 2 ハロウィーン殺人事件 Halloween Homicideの記事、ブログの御紹介と共にリンクさせて頂きたいのですが如何でしょうか?
突然の申し出、お許し下さい。


by chicchi (2008-11-03 18:39) 

morichan

chicchiさま
返事が遅くなってすいません。たいへんご丁重なお申し出に恐縮しております。どうぞご自由にお願いいたします。
なにか読み間違いとかありましたらご教示いただけたらさいわいです。。
よろしくお願いいたします。
by morichan (2008-11-03 22:56) 

peco

ご訪問及びコメント、nice、ありがとうございました。
ハロウィンの事件で一番印象に残っているのは、何年も前の日本人留学生の事件です。ハロウィンの夜に、とあるお宅に入った所を強盗と勘違いされ射殺された、という様な内容の報道だったと記憶しております。その事件も結局最終的にはどうなったのか…過熱報道が瞬間冷却されるこの国のマスコミのお陰で、さっぱり分からないままです…。
それにしても…何が本当なんだか分からなくなりますねぇ…。真実だけを伝える新聞が欲しいものです…。

by peco (2008-11-04 08:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。