So-net無料ブログ作成

December 5 アルバニの夕日 The Sunset in Albany [San Francisco]

December 05, 2008 (Friday)

    カリフォルニア時間2008年12月5日午後4時53分

Albany,CA, December5,2008_4.53pmDSC_0512.jpg
クリックでちょっと拡大

  陽が落ちるのがほんとうに早くなった。DST (Daylight Saving Time)のPDT (Pacific Daylight Time)――いわゆるサマータイム・・・・・・ほんとアメリカって略語が好きですよねー―― がなくなって1時間日本と時差が縮まったせいもあるけれど、それにしても夏には夜8時すぎても明るかったのに。
  もっとも夏がいつからいつまでかわからず。先月の後半に暑い日が続いて、あ、こゆうのをインディアンサマーっていうのかしら、とモーリちゃんの母は言い、そしてそうかもしらんとは思ったが、まだずっと夏なんじゃないの、という気持ちもあり。
  しかし、いつまでも夏休みの気分でもいかんという気分にこのごろなってもおり。だから、これは「冬のアルバニの夕日」と名付けようと思ったのですが、もしかすると年が明けてからどっと冬になるかもしれないので、キープしておきます(なにをじゃ)。
  毎度ですが、真ん中下のちょっと左に見えるのはサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジです。そうするとこれはサンフランシスコの夕日と呼んだほうがよいのでしょうか。夕日は西の彼方に沈むのですが、雲はどのへんにあるのだろう。夕日もたしか蜃気楼や逃げ水と同じ構図でしたっけ(中学校時代の記憶)。ふだんならネットで調べるかもしれませんが、知ればいいというものではないですよね。求めない(爆)。
  モーリちゃんのうちから海(サンフランシスコ湾*)まで3、400メートルらしいのですが、モーリちゃんたちの部屋は3rd floor にあります(4階なのか3階なのかわからずw)。そして、もうちょっと時間がたって5時20分前後になると、海がちょっとした鏡みたいになって手前側一面がホワイトオレンジ(そういう色があるなら)になる時がある(日がある)。反射角と入射角(同じだよ)。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

* 下の地図の左上の⊟(マイナス記号)を4回ぐらいプシュすると、サンフランシスコの金門橋のあたりまで広がります。上の写真の方向は、道路番号の80番のサインから、サンフランシスコの北の、金門橋を渡ったSausalito の1へ向って線(line、 というよりray)を引いた感じです(たぶん)。


大きな地図で見る
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

morichan

まりさんさん
ナイスありがとうございます。
日本の真夜中が、カリフォルニアの前日の午前7時です(夏時間のときには午前8時でした)。時差・・・・あ、いま気づきましたが、時差はひろがったのかしら。あはは。熟考したのちしかるべき処理をします。
by morichan (2008-12-09 03:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。