So-net無料ブログ作成
検索選択

December 16 朝と夜のあいだに――2008年12月16日のアルバニ(カリフォルニア)の空 [時間・空間 space]

December 16, 2008 (Tuesday)

   異国の旅は望郷の思いを抱かせるものかしら。それは空間的なノスタルジアであると同時に、必然的に時間的に遡行するものなのかしら。

  むかしむかし、モーリちゃんの父がモーリちゃんくらいの小学生だった頃、いとこのお姉さんが東京の短大に入学することになって、上野駅だったかどこかへ迎えに母親と一緒に行ったことがあった。それから何年かして、中学校のときにフォークソングブームがあって、どこぞの学園祭で南こうせつのコンサートがあるというので友だちたちに誘われて行ったことがあった(もしかすると中学校卒業してからかも)。そのとき前座みたいなかたちでオフコースが歌ってましたね。あのときのカセットテープはまだどこかにあるかなあ(遠い目)。パイプ椅子のノイズがたくさん入っていた(前の席のおなごが笑うたびに椅子が音をたててうるさかった(遠い耳))。

  そして、その会場が従姉のいた短大だと知ったのでした。そのとき「僕の贈りもの」をまったりと聴いたのであった。冬と夏のあいだに春を置きました、夏と冬のあいだに秋を置きましたとな――誰がやねん(このピロリロリンというようなキーボードは同じ頃の荒井由実を思い出させますな)

  〇と◇のあいだに、といえば、「夜と朝のあいだに」である。強引である。ノスタルジアでもなんでもないかもしれない。夜と朝のあいだにひとりの私。このカラオケの映像の女性が私だろうか。ジェンダーなんたらパフォーマンスを転覆させているのだろうか。

  ということで、12月16日午前9時45分撮影のカリフォルニア州アルバニからサンフランシスコ方向太平洋のほうをのぞむ空模様(中央はゴールデンゲートブリッジです)。でもアルバニは青くない曇り空。――
December16,2008Albany,CA0945.jpg
クリックで1024x に拡大しまーす♪

  そして、12月16日午後4時46分撮影の空模様(なんか目玉焼きが割れたみたいな感じだった・・・・・・sunny-side down?)――
December16,2008Albany,CA1646pm.jpg
クリックで1024x に拡大しまーす♪

  月曜、火曜と、朝の西の空は青く、あ、晴れるのかな、と思うと、あっちは青いのにこっちは「冷たい雨」が降るのでした(このピンピロリンはピアノだけじゃないですね)。で、11時過ぎに天気雨みたいな状態になったりする。空が広いのかなあ。(←ぽか~んと能天気頭)

  

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 6

まつき

きれいな写真ですね♪
心が洗われるような・・・・(*^_^*)
by まつき (2008-12-18 09:40) 

もりちゃん

それってあなたの昔話ですか?
自分にはそういう思い出ないんです。
あ…でもそういえば私もちゅうがくせいのとき・・・
でもそういえばコメントでしたね!
景色きれいですね。どこでとったんですか?
by もりちゃん (2008-12-18 11:52) 

あひるのドナちゃん

私の中学生だった頃もフォークソングブームだったような・・・。私は興味なかったんですがクラスの男の子が休み時間に歌っていました。
カルフォルニアの空のイメージは青空だったんですが、日本の風景にも似ているような、懐かしい感じですね。
屋根を見下ろしているようですが・・・どこで撮られたんですか?
あと、来年の4月までの期限付きのプログだったんですね!!
今日、気づきました!
私は杉花粉症で春が嫌いなんですが、ますます嫌いになりそうです・・・。
by あひるのドナちゃん (2008-12-18 13:28) 

morichan

まつきさま―
心が洗われるようなコメント、かたじけのう存じます(_ _)(礼)
生まれ変われるような気になりました。

もりちゃん―
This is your first comment and personal commitment to this blog of yours.



by morichan (2008-12-18 23:47) 

morichan

あひるのドナちゃんさま―
コメントありがとうございます。
撮影はあいかわらず家のベランダからです。3階ですが4階ぐらいです。
もしかして、同年代・・・・・・ということはないですね!w
自分が中学生のころはまだこうしのドナドナの歌を平気で歌っていました。花粉症はカリフォルニアにもあるようで、春先にはクスリの広告が駅のホームとかに並んでいました。
by morichan (2008-12-19 00:00) 

あひるのドナちゃん

ジョーンバエズ、懐かしい!!
『朝日のあたる家』が好きでした。
多分、同年代かも・・・。


by あひるのドナちゃん (2008-12-19 03:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。