So-net無料ブログ作成

February 28 魂のありか (ポーの『マージナリア』から) [擬似科学周辺]

February 28, 2009 (Saturday)

  「February 17 イヴの創造とアダムの肋骨と横隔膜(序)」に続く序の2.

   魂の在所

 支那では、魂の在所は腹であることが判明した、そして明敏なギリシア人は、同じことを二つの言葉で言い現すのを無駄に思い、心と隔膜の両方の意味に、φρένες という唯一つの言葉を用いて居た。(吉田健一訳『覚書(マルジナリア)』

  ネットで原文を探すと、例のボルティモアのポー協会にE-textがあり。ひとつは『サザン・リテラリー・メッセンジャー』誌1849年7月号所収の "Marginalia - Part XVI" 初出テクスト ――

They have ascertained, in China, that the abdomen is the seat of the soul; and the acute Greeks considered it a waste of words to employ more than a single term, Apexes, for the expression both of the mind and of the diaphragm. 〔<http://www.eapoe.org/works/misc/mar0749.htm>

  もうひとつは、死後1850年に出た全集The Works of the Late Edgar Allan Poe の第3巻549ページのテクスト――

CLII.


    They have ascertained, in China, that the abdomen is the seat of the soul; and the acute Greeks considered it a waste of words to employ more than a single term, [[Greek text:]] xxxxx [[:Greek text]] [[Apexes]], for the expression both of the mind and of the diaphragm. 〔<http://www.eapoe.org/works/misc/margd04.htm>〕

    E-text がときどき困るのは、外国語などの特殊文字の表記がブレルことだと思います。

WS001030.JPG

 

    かつ「フレン」――「January 8 コトバの問題とコトバだけじゃない問題・・・・・・でこちんと骨相学 (中篇)――擬似科学をめぐって(10)  On Pseudosciences (10)」など参照――ではなくて「フレネス」 だったので、ギリシア文字を求めて検索するはめになり・・・・・・おかげでいろいろなサイトを見てしまい。――

John Opsopaus, "The Parts of the Soul: A Greek System of Chakras" <http://www.chaosmatrix.org/library/magick/texts/jo-tep.html> 〔最近の人の短いエッセイ。サンスクリット語までいくと東西がつながるのかしら〕

林英彰・片岡暁夫「ギリシア的身体観の成立に関する研究(1) ――ホメロスにおける身体表示語の分析」 <http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/limedio/dlam/M18/M189657/2.pdf> 〔筑波大学体育科学系紀要 15 (1994): 1-14 の pdf.〕

魂、霊魂(Soul)〔Gr.yuchv)〕」 <http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/soul.html> 〔例の『バルバロイ!』――「October 31, Nov. 3 メイポールを巡って (2)――ルネサンス・フェアをめぐって (中の続きのつづきの2)   About the Maypole (2): Renaissance Fair (5)」で言及した――の中〕

本日の宿題: apexes の意味

 

   

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。