So-net無料ブログ作成
検索選択

March 28 2009年3月28日のアルバニ(カリフォルニア)の空 付フライパンの周縁の終焉 [天気 weather]

March 28, 2009 (Saturday)

   朝5時45分の気温は22.0度(湿度55%)、外のベランダは13.5℃。8時に22.0度(56%)で13.1度。14時に24.2度(56%)で18.5度、快晴。16時に内26.1度(52%)、外19.8度、窓を開ける。17時に内24.8度(45%)、外19.9度。18時、内23.4度(46%)、外19.2度(窓を閉める)。18時44分、内24.8度(47%)、外19.5度。19時52分に内25.7度(45%)、外18.0度。22時15分、内25.2度(51%)、外15.6度。

   3月の下旬から晴れた日が続いている。このままほとんど雨は降らずに夏になっていくのだろう、と思う。

March28,2009AlbanyCA1924.14pm.jpg
2009年3月28日(土)19時24分14秒

  この日のサンフランシスコあたりの日の出は7時0分ごろ、日没は19時29分ごろ。

March28,2009AlbanyCA1924.22pm.jpg
2009年3月28日(土)19時24分22秒

March28,2009AlbanyCA1949.18pm.jpg
2009年3月28日(土)19時49分18秒

March28,2009AlbanyCA1949.42pm.jpg
2009年3月28日(土)19時49分42秒のゴールデンゲートブリッジ

  もうすぐ夜8時になっても明るい季節になるのでしょう。



 

 

 

 

   一ラウンド夕食を食べた後、野菜いためつくろうか、とついサーヴィス心が起きて、フライパンを洗ってもちあげたら流しのところでパカンと落ちた。モーリちゃんのグラスがまた割れてブツブツ言われた。

March28,2009AlbanyCA2128.30pm.jpg
2009年3月28日(土)21時28分30秒のフライパン

March28,2009AlbanyCA2128.46pm.jpg
2009年3月28日(土)21時28分46秒のフライパン

  取っ手が完全に折れたのでした。

March28,2009AlbanyCA2129.00pm.jpg
2009年3月28日(土)21時29分00秒のフライパン

  実は昨年の暮れくらいから弱っているなあ、と感じ、2月には左側の亀裂が進んで外れてしまい、右側だけのプラプラの状態になってしまっていたのでした。

  ターゲットのフライパンの値段とか One Dollar Warehouse の、1ドルではないが10ドルいくらかのフライパンとか話題にはなったのですが、どうやらモーリちゃんの母は積極的に買う気配がなく、ああ、このまま使う気なんだな、と観念しておったのでした。

  その後はいつ切れるかいつ来るか、という大リーグボール3号の星飛雄馬のような心境のうちに時間が過ぎて行ったのでしたが、金属疲労的に右側のところが切れてしまいました。

March28,2009AlbanyCA2132.56pm.jpg
2009年3月28日(土)21時32分56秒のフライパン

  しかーし。復活。取っ手はレンジから外れないように押さえているだけですけど。

March28,2009AlbanyCA2137.18pm.jpg
2009年3月28日(土)21時37分18秒のフライパン

March28,2009AlbanyCA2142.40pm.jpg
2009年3月28日(土)21時42分40秒のフライパン

  鍋つかみ(など持っちゃおらんが、ふきんみたいなもの)で周縁をつかんで皿に盛り付けるのはなかなかたいへんです。

March28,2009AlbanyCA2142.48pm.jpg
2009年3月28日(土)21時42分48秒の肉モヤシ炒め

  まだまだ。

  上の文章を書いてマル1日経つのですが、move-out 作業をしていたらクロゼットの棚に鍋セットの箱が見つかりました。――

StanleyRoberts.jpg

Stanley Roberts  10ピース・プロフェッショナル・ステンレス・スティール・クックウェア・セット

  これはですねー、去年の4月にアルバニにやってきて数日後にロスRoss で買ったのです。どうやらふつう60ドルくらいで売られているのが29.99ドル。つらつら思いだしてみると、単品で吟味していたのがモーリちゃんの母とモーリちゃんでしたが、このセットの方が絶対に安い!と強く主張して買ってもらったのでした。もし鍋釜ひとつずつの生活だったら悲惨だったことでしょう。

StanleyRoberts 2.jpg

  しかし・・・・・・これを見ると20年保証 20 years warranty と書いてあります。もっとも、どういうふうに保障するのかは書かれていないのですが・・・・・・。実は、いま写真が見つかりませんけれど、左側のビスで留めたところの穴が大きくて、絶対そのせいで外れたのです、最初に。

  しかし・・・・・・はじめのころならともかく、さすがにロスとは言え、今からクレームはつけられまへん。

  スタンリー・ロバーツというと、脚本家でいましたけど、有名なメーカーなんでしょうか(どーでもいいわ~♪)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。